平成30年大晦日

DSCN3751

DSCN3739

DSCN3775

DSCN3759

DSCN3778

DSCN3765

暦の関係で、納会がいつもより一日早い28日のせいか、一年の御礼に詣る神田明神さんも、藪蕎麦、まつやも、東京事務所の皆で初詣に神田明神さんに詣った後にお雑煮を食べに行く竹むらも今日はガヤガヤとしていない。

今年は仕事の面で大きな動きがあった年でした、それも後半に。仕事以外でも立て続けで後半に、”え、そうなん”と思わせられる事が随分と起こった年でした。いつもお世話になっている京都の定宿で、長年僕達を見てくれている方に先週その話をしていたら”大きな変化な年ですね”と言われ、”そうか大きな変化か”と改めて感じさせられました。仕事面で起こった事ごとは僕にとり良くはない事なのですが、そういう事を感じることが疎い鈍感な僕は、不思議と悪い方向には向かっていないのではと感じる自分がいます。世間では大きな変化な時代だとか、スピードを上げないと駄目だとかなんとかよく言われてます。正にそうだと思うのですが、”せわしな過ぎてないか、そんな事よりももっと自分の足元と自分の周りの事を、自分達の周りの信頼出来る人達とじっくりちゃんとせなあかんのとちゃうか”と思います。まあ今のご時世、正解は両方せなあかんのでしょうが。

今年は海外出張が多い年でもあり、年初めから立て続けで欧米へ出張に出かけ、先月は色々と問題の多いヨーロッパはどうなってるのかとイギリス、フランスとドイツを巡り、そしてこんなにアジアの人達が日本に来ていてあっちはどうなっているのか知りたく、久しぶりとなるバンコクと初のシンガポールにも行き、なんだか欧米より東南アジアの方が健全かと思った旅でした。

来年は出来る限り多くの国内のお客さん達を回りたく思っています。”うちの商品をお店で売ってくれている人達、うちの商品をお店で使ってくれている人達、そして一緒に遊んでくれる人達”を訪ねに。そして、通うジムの、いずれ高野山に出家するという、ちと変人な僕のパーソナルトレーナーが毎度言う様に”元々持っているんです、加えるのではなくそれを引き出すだけなんです”という言葉を大切に。

いつも思う事ですが、皆様には感謝以上の気持ちです。よい新年をお迎え下さい。

平成最後の大晦日

大阪にて

2018年12月31日 blog