その筋に人気なレストラン達 そして東京と大阪の違い

8月9日 東京 神宮前 フロリレージュ

DSCN9179

DSCN9182

DSCN9183

DSCN9186

DSCN9189

DSCN9191

DSCN9193

DSCN9196

DSCN9199

DSCN9201

DSCN9205

DSCN9207

DSCN9208

DSCN9211

DSCN9212

DSCN9215

DSCN9216

DSCN9219

8月11日 白金 アルゴリズム

DSCN9330

DSCN9342

DSCN9332

DSCN9335

DSCN9337

DSCN9339

DSCN9341

DSCN9344

DSCN9346

DSCN9347

DSCN9350

8月13日 大阪 北浜 ラ シーム

DSCN9357

DSCN9359

DSCN9360

DSCN9363

DSCN9365

DSCN9372

DSCN9376

DSCN9378

DSCN9381

DSCN9384

DSCN9386

DSCN9390

DSCN9392

DSCN9394

ただのバカである。先日のカンテサンス行き以来、急に火が点き封印していた、いま流行りのその筋の人達が好きなレストランの食べ歩きを再開してしまった。それも5日間で東京と大阪の気になるお店を3軒。食の世界で”いま何が起こっているのか”を知るのは仕事の一部で必要な事だけれど。

それにしても”旬なお店に食べに行く”と言うのが今の一番のトレンド。予約の取れないお店の席を”持っている”と言うのも今時な言い方。このクラスの洋食の東京と大阪の状況を比べると、東京の方が圧倒的に層が厚い。東京のお店で聞くと”まだまだお店は出来ますよ”だけれど、大阪で”気になるお店有りますか”と毎度聞くのだけれど、首を傾げられる。全然違う。もう文化の違いかなとまで思ってしまう。それにフロリレージュのようなお店は東京でしか成り立たない形態だなとも思うし。和食は絶対に関西。お江戸ではその筋のお店は高く、お皿も2、3皿少ないし。

生業としている食の世界は、まだまだ勢いがあり元気で独創性がありほんと面白い。さて、次は何処に行こうか?

2018年8月13日 blog