Monthly Archives: 4月 2017

青森という街

DSCN9727

DSCN9729

青森に来ればなぜだかいつも夜遅くに一人で街をぶらつき歩きたくなる。何を求めてぶらつくのかはっきりとした理由は分からない。同じ本州に住む人間として北の端っこに位置する青森だからか?いままで一人旅が多く雪が降らない街に生まれた自分は寒い土地が持つ旅情に強く魅かれる。地元の人には悪いが、青森や秋田にはやはり寒い寒い雪が降る時に来るのが僕は好きだ。

来週のゴールデンウィークは、長年同じで平安時代に都だった京都のいつもの宿に籠り、毎日お墓参り。

2017年4月30日 journal

最高な桜を求めて東北へ

DSCN9356

DSCN9350

事の始まりはいつもひょんな出来事から始まる。昨年の秋に弘前で、ふと入った弘前城の前にあるバーで”桜はバラ科の一種で林檎と同じで、林檎農家が剪定をするので横に延ばしほんと奇麗なんです”という言葉にひっかかったのが始まりで、桜好きの僕としては見に行かない訳にはいかない。

旅はほぼ飛行機で、東京駅の新幹線ホームには年に二度程しか来なく電車好きでもないのだが毎度妙に興奮する。

まずは毎年1月末に雪を見に来るだけの角館の武家屋敷に咲く枝垂れ桜。

DSCN9377

DSCN9381

DSCN9386

DSCN9392

DSCN9393

DSCN9403

DSCN9453

DSCN9467

DSCN9482

山にはまだ冠雪が十分に残り、地上には大阪や京都、東京では一ヶ月近く前にすでに終わった満開な桜。不思議な光景。

角館の枝垂れ桜は京都から持ち込まれ植え継がれたとある。

宿はいつもの侘桜。雪がなくまったく違う趣。やはりここは冬の雪深い時が最高にいい。

DSCN9494

DSCN9492

DSCN9496

DSCN9500

DSCN9504

DSCN9515

DSCN9522

4月も末だというのに、夜にはストーブがなければ寒過ぎる。これが東北。

そして弘前へ

DSCN9777

DSCN9790

DSCN9793

DSCN9796

DSCN9797

DSCN9799

DSCN9811

DSCN9816

DSCN9817

DSCN9732

DSCN9567

DSCN9591

DSCN9594

DSCN9613

DSCN9628

そして夜の部。

DSCN9655

夜空には見事な形をした三日月が昇り最高な夜桜日和。

DSCN9643

DSCN9648

DSCN9677

DSCN9680

DSCN9686

DSCN9692

DSCN9696

DSCN9706

DSCN9713

DSCN9725

夜の弘前城周辺の桜祭りにはたまげた、見事だ。タクシーの運転手さんが、青森県民が日本で一番花見が好きでお金を使うと言っていた意味がよくわかる。そして観光客へのサービス精神がまたいい。新幹線が青森までで弘前に延びなかった分、観光客に優しくしようとのホスピタリティーが素晴らしい。いいものを見せて貰った素晴らしい弘前の夜。

2017年4月29日 journal