Monthly Archives: 12月 2016

平成二十八年大晦日

DSCN8287

DSCN8283

DSCN8296

DSCN8297

DSCN8294

DSCN8302

29日の仕事納めの日、東京事務所の自分の机と周りをなーんちゃって掃除をし終え、納会の前に氏神さんである神田明神さんに”今年も1年有難うございました、来年も精進します”とお礼にお参りに毎年行くのがザッカワークスを設立してからの僕の月次。会社を設立してからだから13年間。以前はお参りの人も並んでもいなくさっと済ませれたが、ここ数年は結構な人が並ばれている。お参りの後、毎度お客様達へのお土産でお世話になっている神田志乃多寿司さんへ納会用のお寿司を引取りに行く道中、ちょっとした年末を楽しみにお江戸の老舗のお店が多々ある淡路町をぶらつく。甘味処の竹むらさんはアニメのおかげで聖地となり繁盛していて若者達がいつも並んでいて、仕事始めの日、神田明神さんへの初詣の後に東京のスタッフ全員で毎年竹むらさんでお雑煮をいただくので”その時は並ばずに入れますように”と願ったり、随分と前に”ここ何屋さんですか?”と聞くと”うちは高いですよ”と京都よりいけずな返事が返って来た鳥鍋屋のぼたんの玄関のお正月飾りは悔しいけれど見事に飾られている。全国の暖簾分けしたお店達から届く鏡餅のお飾りが見事な薮蕎麦さんも、いつも店内ががやがやと温かい空気が流れている庶民派なまつやさんも”毎年同じ数の人が並んでいるな”と思ったりとか。

今になり今年を振り返ってみると、今年も有難い事に人よりも色んな処に行かせて頂き色んなものも食べさせて貰った。今年も泣いても笑っても残り僅か。今年は九月の展示会を終えてからが異様に早く感じた。仕事の面では今年は今までの幸運にかまかけて、もっと前に手を打ちやらなければならなかった事のツケが終盤になって急激に回って来てあたふたとした年でした。将来に向けていまやらなければならない事はわかっていたにもかかわらず、またそれを成し遂げる事が出来る能力と才能豊かなスタッフ達もいるにもかかわらずやらなかった。全ての責任は責任者である僕にある。来年は今年ドイツと京都で学んだ事をたんたんときっちりとやり王道を行くだけだと思う。個人面では、そろそろもっと深く物事と付き合って行かないと先は後悔するぞという時期に来たとしみじみ感じる。

今年も1年、有難うございました。いつも思う事ですが皆様には感謝以上の気持ちです。

よい新年をお迎え下さい。

そして来年も何卒宜しくお願い致します。

平成二十八年大晦日 今年も大阪にて

 

2016年12月31日 山本