Monthly Archives: 6月 2016

同じ日のさとうきび畑のお月様と東京駅のお月様

DSCN2149

DSCN2456打合せがあり羽田から丸の内にある新丸ビルへ。その前に、今朝、最高なコンディションの前浜ビーチでひと泳ぎした際に、クロールで連続で泳げるようになりたいと特訓中の僕は、海水では体が浮いて泳ぎやすいのを知り、プールとの違いはどうだろうと通っている大手町の高層ビル群の中にあるジムのプールであっぷあっぷしながら試してみて新丸ビルへ。打合せの場所である新丸ビルのテラスに着いてみると、東京の天気が悪かったにもかかわらず奇跡的に東京駅の上にまん丸なお月様が。早朝には宮古島でさとうきび畑の上にある満月のお月様と夜には丸の内で東京駅の上にある満月のお月様の両方を楽しめる。そんな極端に違う体験と経験が同じ日に2つも出来る。

宮古島、信じられないどころの騒ぎではない程美しい前浜の海、意識の高いクレージーな料理人達が豊かな宮古の食材を使って作る美味な料理達、そして宮古に移り住み愉快な事をやらかしている人達。初めて宮古に来た時に口には出さなかったけれど”宮古島ってこんなものか”と思っていた僕達を、ここ宮古に長年住みステキなキャンドルを作る才能豊かな若い友人が、空港に向かう前にひょんなキッカケで連れて行ってくれた前浜ビーチと東急リゾートを知り、宮古にどっぷりとハマってかれこれ6年。6月は一足早く夏を感じに、9月は去り行く夏を惜しむ為に毎年必ず来る。出来れば仕事としてもここに来たいなと思っていた矢先に、こちらの愉快な料理人達との商売が始まり、宮古島には、いやここ南西諸島(いい表現だ)には、これから時代の流れで意識の高い人達が営むレストランやホテルがこれからも増えていくだろうと思うので僕達にとりビジネスチャンスでもある。そしてもう一つ、ここ宮古を拠点にホンモノのそしてカッコいい食と体をテーマにした施設を前浜ビーチ周辺に作る事が出来れば素晴らしいなと。いみじくも滞在中にニュースで小売り店の売上が減り宮古島への来島者はうなぎ登りに増えていると知った。時代はやはりそっちにどんどん向かって行くのだろう。さて物を売って生業を立てている僕達はどうすべきか。以前、京都の馴染みの宿で出会ったITで儲けて、毎月いい宿に何度も泊まり星が付くような食い物屋を食べ歩いている若いカップルが”雑貨って無駄じゃないですか?”と言っていたのを思い出した。でも、モノからコトへとよく言われているが、これももう何十年も前から言われている事なんだよな。

2016年6月21日 journal

クレージーな料理人達

まずは漁師FISH TAVERNA SAMBO

DSCN2160

DSCN2162

DSCN2163

DSCN2166

DSCN2167

DSCN2172

DSCN2174

DSCN2176

DSCN2177

DSCN2320

DSCN2324

DSCN2325

DSCN2327

DSCN2341

DSCN2345

DSCN2347

DSCN2350

DSCN2351

DSCN2353

DSCN2185

次は宮ロックではONE OK ROCKが最高だったと言うBISTROT PIERROT

DSCN2189

DSCN2191

DSCN2193

DSCN2195

DSCN2197

DSCN2187

DSCN2198

シェフが、”TURK以外で焼くなんて考えられない”と。

東京に戻る前に元フレンチのシェフが作るカレー。

DSCN2421

DSCN2418

DSCN2419

他にもニューオリンズのGUMBO料理を出すお店、次はニューヨークに出店を考えている地元の和食屋。。。。。。みなクレージーで無茶苦茶旨い。知られていないが宮古は美食の島でもある。

2016年6月20日 journal