Monthly Archives: 10月 2015

何はともあれ

DSCN5459

DSCN5460

DSCN5466

DSCN5469

DSCN5473昨日までイタリアで連日昼夜パスタ、パスタの連続で、お江戸に帰って来たので蕎麦を食べねばと昼メシにまつやと薮そばで天ぷらそばの食べ比べ。ただのアホである。向こう風に言うドルチェも食べねばイタリア人に怒られると、竹むらでぜんざいでもと思ったが体に有難い事に今日は定休日。

何が言いたいかと言うと、事務所があるここ神田は素晴らしい老舗の名店がいっぱいあるいい街で、こんなアホな事がすぐに出来ると言う事。

 

2015年10月27日 journal

万博のミラノと日本

DSCN5251

DSCN5275

DSCN5281

DSCN5295

DSCN5297

DSCN5392数年ぶりのミラノは万博で人が溢れバブっていた。こちらに長年住む万博の日本館の運営にも携わっていた方が、”こんなにミラノに人が溢れるのは90年代以来で嬉しい”と言っていた。

帰国前の最終日に、入場券を貰い万博に行ったのはいいが、噂通り気になるパビリオンには何時間もの行列が出来ていて入れるはずもなく万博の雰囲気のみ味わいミラノ市街に戻った。数あるパビリオンの中でも断トツに人気があったのが日本館。10時間待ちとは聞いていたが、嘘だろうと思っていたが本当にそうで、日本館の廻りに信じられないぐらいの大行列が出来ていた。今回いたる処で、”日本は好かれている、あるいは興味を持たれているな”と感じる瞬間がいっぱいあった。日本館の事を”あんなに税金を使ってこのちゃちさ、もっと出来ただろうに”と言う意見を複数の日本人から聞いたが、大勢の外人さんが日本館がいいからとの情報で10時間も待ってくれる。そんな嬉しい事はないのではないかな。またその彼等が日本ってどんな国なんだろうかと実際にお金を使い来てくれるだろう。僕はミラノ万博の日本館は大成功だと思うな。

気になるのは万博バブル以後のミラノ。果たしてどうなるのだろうか?来年のミラノサローネのコンセプトは”食”、久々に来ようかと思う。

 

2015年10月26日 journal