Monthly Archives: 6月 2014

上高地

ひょんなきっかけで上高地行きとなった初山岳リゾート体験。着いた初日は雨で、ああやはり梅雨時(上高地は山岳で正確な梅雨の季節はないらしい)の上高地は駄目かと諦めていたところ、2日目の朝から、毎年何度も上高地に来ている常連の方から、”こんなに奇麗に絵葉書のようにスッキリと見える穂高連峰はめったにありませんよ”と言われるぐらいな最高な気持ちの良い日々。

山を歩いていて、すれ違う皆がお互いに”こんにちは”と挨拶をする。海ではそんな事はない。宮古島の浜でやってみようかなと思う。

また一つ帰りたくないなと思わせてくれる特別な場所を教えて頂いた帝国ホテルの方々に感謝。東京に戻ったらお礼を言いに行かなければ。

2014年6月24日 journal

流石

この誕生日ケーキは夕食時に何もお願いせずに出て来たもの。たまたま家内の誕生日が6月で、安く宿泊が出来るからという理由で帝国ホテルの会員カードに入会したところ、そのデータから誕生日の日にちを知り用意してくれたもの。嬉しいじゃないか、そんなデータから抽出したものであっても。この時代、今後益々アナログなサービスからしかお金は生まれて来ないんではないのかなと感じる。アナログなサービスをする為のデジタルであって、デジタルが目的ではない。

日本の老舗ホテルのホスピタリティが好きだ。よくある外資系のかっこ良さはないかもしれないけれど、ちゃんとしたサービス。若い奴らももっと泊まればいいのになと思う。かなりないい勉強になるのに。

僕は8月なんですけれどと言ってみたが、翌日にはケーキは出なかったけれど。

2014年6月23日 journal