Monthly Archives: 12月 2012

平成二十四年大晦日

今年も一年が過ぎ去ろうとしています。今年は精神的に辛いと仕事上感じる事が多かった年でした。今年ほど、ありがとう、すいませんという言葉がいかに大切であるかを認識した年はありません。配慮が足りんやつが多すぎる。まあ、それは全て僕の責任でもあるのですが、嫌な思いをした人が多いだろうと考えると居た堪れない。大きな宿題を残して新年を迎えます。

と言いながらも、今年も沢山の魅力のある方々に出会う事ができ、いろんな所に行き、美味しいものも沢山頂きました。そう考えると、個人的には決して悪い年ではなかったかのではと、やっと本日大晦日になり感じます。

皆様、よい新年をお迎え下さい。来年も宜しくお願いいたします。

平成二十四年大晦日 大晦日らしい天気の大阪にて

PS.今年出会った素晴らしく旨いお店達

秋田角館のじん市

岩手盛岡の重兵衛

東京神田のビストロ クルル

イタリアはフィレンチェのTRATTORIA  SOSTANZA

4軒とも、わざわざ運賃を払ってでも行きたいと思わせてくれるお店達です。

2012年12月31日 journal

我が家の年末恒例行事

5年程前から12月3週目の週末は、今年も一年間おつかれさまという意味を込めて、家内と馴染みの旅館で美味しい料理を頂きまったりするのを恒例にしている。今年は色々あり、精神的に疲れており例年になく、圧倒的に素晴らしい此処を満喫する事が出来ず、もったいない一泊になってしまった。でもまた今年も此処に戻ってこれただけでも幸せだと感じなければいけないのだろう。此処を知り、大げさかもしれないが、自分の中の価値基準が変わった、来年も目一杯努力をし、圧倒的に素晴らしい此処に戻ってこなければ。

2012年12月24日 journal