Monthly Archives: 5月 2011

インサイドジョブと幸せの経済学

宮古島に行けなくなり対照的な映画を2つ。

規制緩和を行ったが故に、今まで何ら問題が無かったアイスランドがグローバリズムに巻き込まれ、経済破綻したのを冒頭に描き、いかにリーマンシックは起こったのかを実証していく”インサイドジョブ”。片方は規制緩和によるグローバリゼーションが引き起こす問題を描き、幸せはローカリゼーションにあるとする”幸せの経済学”。

真の豊かさとは何なんだろうか?いま一番行ってみたい国はブータン。

インサイドジョブを観終わり、何を信用したら良いのかと、気持ちが悪くなったのは僕だけだろうか?

2011年5月30日 journal

台風2号

昨年友人から、暑くなればそのまま東洋一美しいビーチと言われている前浜へじゃぶんと、泳ぎながら聴けるライブが宮古島であると知り、楽しみにしていた宮古島行きが、関空ー沖縄は予定通りだったのですが、沖縄ー宮古島のフライトが台風の為飛ばないと、呆然としながら行き先を羽田に変更し東京に戻って来た。

夜中から家を出るギリギリまでネットでフライトの確認をし、宮古島まで飛べば、台風が直撃しようが何とかなるだろうと関空に向かう電車の中で考えていたんだが、カウンターで想像だにしていなかった、沖縄ー宮古島は飛びませんと。先日の震災後のニューヨーク発便も、昨年のアイスランドの火山爆発時でも、ネットでのフライト情報のUPが遅すぎる。

頭の中で、台風一過の快晴下のすばらしい宮古島にいる自分を引きずりながら、最寄り駅から乗ったタクシーの運転手さんにその経緯を話していたら、”お客さん、島唄好きですか”と。なんとその運転手さんが宮古島出身で、小岩にいい八重山料理屋があり7月にすばらしいライブがあると。

友人曰く、”神様に会いましたね”。

来年は必ず行きます、美ぎ島(かぎすま)ミュージックコンベンションへ。

2011年5月28日 journal